11月26日と12月10日に、5年生がかなんこども園の園児と

河内小学校で交流を行いました。1回目の交流では、5年生が園児に

どんな”たこ”にしたいかの要望を聞きました。それを次の交流までに、

5年生が調べ、10日の2回目の交流のときに一緒にかわいらしいキャラクター

などを描いていきました。どの5年生の子どもたちもやさしく声をかけてあげていました。

そして、実際運動場に出て、作成した凧を揚げました。園児が楽しくできるように

やさしくサポートしてあげていました。