明治以来続いた河内小学校が、平成31年3月をもって、創立145年の歴史に幕を閉じることになりました。

3月23日(土曜日)、河南町教育委員会主催のもと、たくさんの来賓の方々のご臨席を賜り、

最終年度の在校生全員と教職員が参加して行われました。

児童代表の言葉では、6年生代表の児童が閉校に関して、これまでの多くの先輩方の思いをも合わせて、

河内小学校のためにご尽力いただいた、すべての方々への感謝の気持ちを言葉で表してくれました。

その見事なほどの態度に、会場から自然に大きな拍手が沸き起こりました。感動的な場面でした。

式の最後は、校歌を思いっきり歌うことができました。

 その後、アットホームな雰囲気の中で、閉校記念DVDを鑑賞し、

全員で、これまでによくみんなで歌った♪ビリーブを大合唱することができました。

 本当に最後に大切な想い出を一つ、みんなでつくることができました。

これからの新たなステージが楽しみになりました。

 閉校式の開式

 

 

 教育委員会告辞

 

 町長式辞

 

 児童お別れのことば

 

 学校長あいさつ

 

 校旗返納

 

 

 校歌斉唱

 

 

 引き続き、閉校記念DVD視聴

 

 全員で♪ビリーブ 合唱

 これまで河内小学校をご支援いただいたすべての方々に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。