2月14日 特定非営利活動法人 女性と子どものエンパワメント関西の方々にお越しいただき、子どもCAPワークショップをしていただきました。

暴力防止や子どもの権利について、話し合いやロールプレイを用いて説明してくださいました。

「安心」、「自信」、「自由」をキーワードに、危ないものから自分を守ろうというお話でした。

「見知らぬ人に声を掛けられて、不審に感じたら手を伸ばしても届かない場所まで距離をとる」など、具体的に生かせる手段を、劇(ロールプレイ)を通して学びました。

 

子どもたちの様子は、劇に出たり、質問に答えたり、楽しみながら学ぼうとしていて、積極的な姿が印象的でした。